業務内容/施設管理業務
トップ > 業務内容/施設管理業務

施設管理業務

建築及び設備全般について、法定点検整備並びに機能維持に必要な点検整備を行います。
整備のレベルは、(1)外観点検、(2)機能点検、(3)分解整備等、法定基準と施設状況に応じて設定します。

空調関連設備

冷暖房・換気設備の点検整備、および最適な運転・制御を行ない、室内の空気環境を管理基準値に維持することによって、安全・快適な空間を提供するとともに、エネルギーの無駄を省いて経済性を高めます。

電気通信設備

電気事業法に基づき、受変電設備や照明設備などの定期点検を行ないます。また、電気保安規程に基づいて、電気設備の運転監視・保守点検を行なうことにより、漏電火災等の事故を未然に防ぎます。

昇降機設備

エレベーターやエスカレーターなどの昇降機設備に対し、昇降機検査基準および建築基準法に基づいて、定期点検および定期検査を行ないます。

消防設備

自動火災報知器、消火設備、避難設備、誘導設備等などの消防設備を、消防法に基づいて法定点検および日常・定期点検いたします。

給排水設備

給排水槽の点検整備や、汚水槽・浄化槽等の清掃ならびに定期点検、給排水配管・衛生器具の点検整備を行ないます。